【マンション管理士試験】[平成27年度][問43]

マンションの給水設備に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

1 給水設備の計画において、居住者1人当たりの1日の使用水量を 75~150ℓとする。
2 飲料用受水槽のマンホール面は、ほこりやその他衛生上有害なものが入らないように、受水槽の天井面より 5cm程度立ち上げる。
3 水道水の水質を確保するためには、給水栓における遊離残留塩素の濃度が、通常 0.01mg/ℓ以上にしなければならない。
4 給水器具の最低必要圧力は、一般の給水栓の 30kPaに比べ、ロータンクを持たない洗浄弁方式の大便器の方が高い。

解答
                          

こちらからご確認ください