【マンション管理士試験】[平成26年度][問25]

規約の変更に関する次の記述のうち、区分所有法及び民法の規定並びにマンション標準管理規約(単棟型)(以下「標準管理規約」という。)によれば、適切なものはどれか。

1  ペットの飼育を容認する旨変更し、ペットの飼育をする区分所有者及び占有者に対し、他の区分所有者又は占有者からの苦情の申し出があり、当該区分所有者及び占有者が改善勧告に従わない場合には、理事会が飼育禁止を含む措置をとることができる旨定めた。
2  敷地の共有持分割合を、専有部分の床面積割合から各住戸毎に均等へと変更した。
3  理事長は、マンションの敷地及び共用部分である集会室を管理所有する旨変更した。
4  理事長は、集会に代えて、文書により毎年1回一定の時期にその事務に関する報告を行うことができる旨変更した。

解答
                          

こちらからご確認ください