【マンション管理士試験】[平成25年度][問28]

管理組合の総会の招集に関する次の記述のうち、マンション標準管理規約(単棟型)及びマンション標準管理規約(団地型)によれば、適切なものはどれか。

1  組合員が組合員総数の1 /5以上及び議決権総数の1 /5以上に当たる組合員の同意を得て総会の招集を請求した場合には、理事長は、会議の目的が建替え決議であるときは、2週間以内にその請求があった日から2ヶ月と2週間以内の日を会日とする臨時総会の招集通知を発しなければならない。
2  理事長は、総会招集の通知をする場合には、会議の目的が建物の価格の1 /2以下の部分が滅失した場合の滅失した共用部分の復旧のときは、議案の要領をも通知しなければならない。
3  団地管理組合(区分所有法第65条に規定する団体をいう。)では、理事長が、毎年1回団地総会(通常総会)を招集するほか、棟総会を毎年1回招集しなければならない。
4  棟総会は、その棟の区分所有者が当該棟の区分所有者総数の1 /5以上及び議決権総数の1 /5以上に当たる区分所有者の同意を得て、毎年1回招集しなければならない。

解答
                          

こちらからご確認ください