【マンション管理士試験】[平成24年度][問41]

マンションの避難計画に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1  避難階とは、地上又は地上に準ずる避難上安全な場所に直接通ずる出入口のある階をいい、1階以外の階が避難階となることがある。
2  避難階以外の階(その階の居室の床面積の合計が100㎡以内のものを除く。)では、その階から避難階又は地上に通ずる2以上の直通階段を設けなければならない。
3  敷地内には、屋外に設ける避難階段及び避難階における屋外への出口から道又は公園、広場その他の空地に通ずる幅員が1.2ⅿ以上の通路を設けなければならない。
4  避難階段には、屋外に設けるものと屋内に設けるものがあり、その構造は、耐火構造としなければならない。

解答
                          

こちらからご確認ください