【マンション管理士試験】[平成23年度][問5]

電磁的記録又は電磁的方法に関する次の記述のうち、区分所有法の規定によれば、正しいものはどれか。

1  議長は、規約又は集会の決議によらなくても、集会の議事について電磁的記録により議事録を作成することができる。
2  区分所有者は、規約又は集会の決議によらなくても、電磁的方法によって議決権を行使することができる。
3  管理者は、毎年1回一定の時期に行うべき管理者の事務に関する報告を、集会においてではなく、電磁的方法により行うことができる。
4  区分所有法により集会において決議すべき場合において、規約の定め又は集会の決議があれば、集会においてではなく、電磁的方法によって決議をすることができる。

解答
                          

こちらからご確認ください