【マンション管理士試験】[平成22年度][問25]

標準管理規約を採用している管理組合の業務について、当該規約を改正しなければ行うことのできないものは、次のうちどれか。

1  空きがでてきた駐車場を専有部分の賃借人に賃貸することができるようにすること。
2  第三者が屋上に広告塔を設置することを認めること。
3  管理組合が共用部分である給水管の本管と専有部分である枝管とを一体として取替える工事を行うこと。
4  共用部分である開口部につき、防犯等の住宅の性能の向上に資するための工事を、管理組合が計画修繕として速やかに実施できないときに区分所有者がその責任と負担において実施できるようにすること。

解答
                          

こちらからご確認ください