【マンション管理士試験】[平成22年度][問21]

市街化区域及び市街化調整区域に関する次の記述のうち、都市計画法の規定によれば、誤っているものはどれか。

1  都市計画区域については、必ず市街化区域と市街化調整区域との区分を定めるものとされている。
2  市街化区域は、すでに市街地を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域とされている。
3  市街化調整区域は、市街化を抑制すべき区域とされている。
4  市街化区域については、少なくとも用途地域を定めるものとされ、市街化調整区域については、原則として用途地域を定めないものとされている。

解答
                          

こちらからご確認ください