【マンション管理適性化法】7章[罰則]第108条

24条第2項(第38条、第58条第3項及び第94条において準用する場合を含む。)の規定による試験事務(第11条第1項に規定する試験事務及び第58条第1項に規定する試験事務をいう。第110条において同じ。)、登録事務若しくは管理適正化業務の停止の命令又は第41条の13(第61条の2において準用する場合を含む。)の規定による講習事務(第41条の2に規定する講習事務及び第61条の2において準用する第41条の2に規定する講習事務をいう。第110条において同じ。)の停止の命令に違反したときは、その違反行為をした指定試験機関(第11条第1項に規定する指定試験機関及び第58条第1項に規定する指定試験機関をいう。第110条において同じ。)、指定登録機関、登録講習機関(第41条に規定する登録講習機関及び第60条第2項本文に規定する登録講習機関をいう。第110条において同じ。)又はセンターの役員又は職員は、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

                          

こちらからご確認ください