【マンション総合調査】[専門家][マンション管理士][活用状況]

【マンション総合調査】[専門家][マンション管理士][活用状況]

解説専門家活用マンション管理士認知意向
マンション管理組合の専門家の活用状況 についてみると、「建築士」が24.4%と最も多く、つぎに「弁護士」が『18.7%』、「マンション管理士」が『16.4%』となっています。「活用したことがない」管理組合の割合は『45.4%』です。完成年次別では、完成年次が新しくなるほど「活用したことがない」の割合が高くなる傾向にあります。マンション管理士の活用方法についてみると、「必要に応じ個々に相談」が『54.2%』と最も多く、つぎに「管理組合の顧問」が『20.9%』となっています。

専門家の活用状況

この調査は、専門家の活用状況 (活用したことがある専門家の種類) についてみたものです。全体では、「建築士」が24.4%と最も多く、つぎに「弁護士」が『18.7%』、「マンション管理士」が『16.4%』となっています。「活用したことがない」は『45.4%』です。完成年次別では、完成年次が新しくなるほど「活用したことがない」の割合が高くなる傾向にあります。総戸数規模別では、総戸数規模が大きくなるほど「活用したことがない」の割合が低くなる 傾向にあります。

弁護士 建築士 マンション管理士 公認会計士 税理士 司法書士 その他 活用したことがない 不明
18.7% 24.4% 16.4% 1.7% 2.6% 4.6% 4.3% 45.4% 6.5%

専門家の活用状況

マンション管理士の活用方法

この調査は、マンション管理士の活用方法についてみたものです。全体では、「必要に応じ個々に相談」が『54.2%』 (不明を除くと57.3%)と最も多く、つぎに「管理組合の顧問」が『20.9%』 (不明を除くと22.2%) となっています。

管理組合の顧問 管理者(理事長) 理事 必要に応じ個々に相談 その他 不明
20.9% 2.4% 2.1% 54.2% 14.9% 5.5%

マンション管理士の活用方法

マンション管理士の認知状況

この調査は、マンション管理士を活用したことがない管理組合のマンション管理士の認知状況についてみたものです。全体では、「知っている」が『39.6%』 (不明を除くと51.4%)、「知らない」が『37.4%』 (不明を除く と48.6%) となっています。完成年次別では、完成年次が新しくなるほどマンション管理士の認知度が低くなる傾向にあります。総戸数規模別では、総戸数規模が大きくなるほどマンション管理士の認知度が高くなる傾向にあります。単棟型と団地型を比較すると、「マンション管理士を知っている」の割合は、単棟型が 『37.5%』、団地型が『50.0%』で、団地型が高くなっています。

知っている 知らない 不明
39.6% 37.4% 22.9%

マンション管理士を活用したことがない管理組合のマンション管理士の認知状況

マンション管理士の活用意向

この調査は、マンション管理士を活用したことはないが知っている管理組合のマンション管理士の活用意向についてみたものです。全体では、「必要に応じ個々に相談」が『46.2%』と最も多く、つぎに「活用することは考えていない」が『30.9%』となっています。

管理組合の顧問 管理者(理事長) 理事 必要に応じ個々に相談 その他 活用することは考えていない 不明
11.6% 1.6% 0.6% 46.2% 4.4% 30.9% 5.5%

マンション管理士を活用したことはないが知っている管理組合のマンション管理士の活用意向

こちらからご確認ください

関連