【マンション総合調査】[使用細則][ペット][専有部分の修繕][違反者]

【マンション総合調査】[使用細則][ペット][専有部分の修繕][違反者]

解説使用細則の種類義務違反者専有部分の修繕ペット
使用細則の作成状況についてみると、使用細則・協定等がある管理組合は『93.8%』です。使用細則・協定等の種類では、「駐車場」が『78.8%』と最も高く、つぎに「専有部分に係る使用・居住」が『75.3%』、「専有部分の修籍等」『70.2%』、「自転車置場・バイク置場」が『67.0%』、「ペット飼育」が『62.9%』、「ベランダ・バルコニー」が『51.3%』となっています。

使用細則等の有無及び種類

この調査は、使用細則・協定等の有無及び制定している使用細則・協定等の種類についてみたものです。全体では、使用細則・協定等がある管理組合は『93.8%』です。使用細則・協定等の種類では、「駐車場」が『78.8%』と最も高く、つぎに「専有部分に係る使用・居住」が『75.3%』、「専有部分の修籍等」『70.2%』、「自転車置場・バイク置場」が『67.0%』、「ペット飼育」が『62.9%』、「ベランダ・バルコニー」が『51.3%』となっています。形態別では、団地型は単棟型に比べ、各使用細則・協定等を定めている割合が高い傾向にあります。

使用細則・協定等 がある 使用細則・協定等 はない 不明
93.8% 4.2% 2.0%
専有部分に係る使用・居住 専有部分の修繕等 駐車場 自転車置場、バイク置場 専用庭 ベランダバルコニー 集会室 ペット飼育 楽器演奏 窓ガラス等の改良 その他 不明
75.3% 70.2% 78.8% 67.0% 31.0% 51.3% 39.6% 62.9% 27.6% 32.8% 25.1% 0.7%

使用細則等の有無及び種類

使用細則等の違反者への是正措置

この調査は、使用細則・協定等に違反した場合の是正措置についてみたものです。全体では、「講じている」が『69.1%』、「講じていない」が『25.2%』です。講じている是正措置の内容は、「文書等による勧告」が『59.9%』と最も多く、つぎに「居住者負担による原状回復」が『24.5%』、「使用等の禁止」が『20.8%』となっています。

講じている 講じていない 不明
69.1% 25.2% 5.7%
文章等による勧告 使用等の禁止 違約金の徴収 居住者負担による現状回復 その他 不明
59.9% 20.8% 4.7% 24.5% 7.0% 1.5%

使用細則等の違反者への是正措置

専有部分の修繕等のルール

この調査は、専有部分の修籍等のルールについてみたものです。全体では、「修籍等の内容により、管理組合の承諾を必要とする旨を定めている」が『73.8%』、「修籍等の内容により、管理組合への届出を必要とする旨を定めている」が40.3%、「修籍等の内容により、禁止しているものがある」が『26.8%』となっています。総戸数規模別では、総戸数が多いほど何らかのルールを定めている割合が高くなる傾向にあります。形態別では、単棟型と団地型を比較すると、「修籍等の内容により、管理組合の承諾を必要とする 旨を定めている」の割合は、単棟型が『71.7%』、団地型が『81.6%』、「修籍等の内容により、管理組合へ の届出を必要とする旨を定めている」の割合は、単棟型が『39.0%』、団地型が『43.6%』で、ともに団地型が高くなっています。

修繕等の内容 により 管理組合の承諾が必要 修繕等の内容により 届出が必要 修繕等の内容により 近隣住戸の承諾 が必要 修繕等の内容により 禁止しているものがある 上記以外の ルールがある 規則はない 不明
73.8% 40.3% 21.5% 26.8% 3.0% 4.1% 4.5%

専有部分の修繕等のルール

犬、猫等ペットの飼育ルール

この調査は、犬、猫等ペットの飼育ルールについてみたものです。全体では、「禁止している」が『47.4%』と最も多く、つぎに「種類・サイズ・共用部分での通行形態等を限定し、認めている」が『42.5%』となっています。完成年次別では、平成11年までは「禁止している」が過半数であったが、平成12年以降は「種類・ サイズ・共有部分での通行形態等を限定し、認めている」が過半数となっています。形態別では、単棟型と団地型を比較すると、「禁止している」の割合は、単棟型が『44.5%』、 団地型が『56.4%』で、団地型が高くなっています。

禁止している 種類・サイズ等を 限定し認めている 全面的に 認めている 規則はない 不明
47.4% 42.5% 2.9% 5.0% 2.2%

犬、猫等ペットの飼育ルール

犬、猫等ペットの飼育ルールを定めているもの

この調査は、犬、猫等ペットの飼育ルールを定めているものについてみたものです。 全体では、「使用細則」が『37.3%』と最も多く、つぎに「管理規約及び使用細則」が『31.0%』、「管理 規約」が『22.5%』となっています。形態別では、単棟型と団地型を比較すると、「管理規約」の割合は、単棟型が『20.6%』、団地型が『27.6%』で、団地型が高くなっており、「使用細則」の割合は、単棟型が『38.8%』、団地型が『33.8%』で、 単棟型が高くなっています。

管理規約 管理規約及び 使用細則 使用細則 その他 明文化 したものはない 不明
22.5% 31.0% 37.3% 2.7% 1.5% 5.1%

犬、猫等ペットの飼育ルールを定めているもの

こちらからご確認ください

関連