【マンション総合調査】[管理規約][認知][改正][標準管理規約]

解説管理規約の有無改正認知標準管理規約
管理規約の有無についてみると、管理規約がある管理組合が『98.4%』です。当然ですが、ほぼすべてのマンションで管理規約があります。そして、管理規約の改正したことがある管理組合が『71.8%』です。また、購入時の管理規約の通読状況についてみると、「ほとんど読んだ」が『14.8%』、「大まかに読んだ」が『36.4%』、「軽く目を通した」 が『30.5%』で、合計『81.6%』の区分所有者が管理規約を読んでいます。

管理規約の有無

この調査は、管理規約の有無についてみたものです。全体では、管理規約がある管理組合が『98.4%』です。

ある ない 不明
98.4% 0.2% 1.4%

管理規約の有無

管理規約がない理由

この調査は、管理規約のない理由についてみたものです。「分譲当初からなかった」「小規模なので必要性を感じないが」「必要だが作成方法がわからない」がともに『20%』です。

分譲当初からなかった いつの間にかなくなった 小規模なので必要性を感じない 必要だが作成方法 がわからない 3/4の同意が得られない 不明 その他 無回答
20.0% 20.0% 20.0% 20.0% 20.0%

管理規約がない理由

管理規約の作成年

この調査は、管理規約の作成年の分布についてみたものです。完成年次別では、完成年次が新しくなるほど、完成年次と規約の作成年が一致する割合が高くなっています。

管理規約の作成年

管理規約の改正の有無

この調査は、管理規約の改正の有無についてみたものです。

全体では、改正したことがある管理組合が『71.8%』です。

形態別では、単棟型と団地型を比較すると、管理規約を改正したことがある管理組合の割合は、単棟型が『66.6%』、団地型が『85.4%』で、団地型が高くなっています。

ある ない 不明
71.8% 24.0% 4.2%

管理規約の改正の有無

管理規約の最終改正年

この調査は、管理規約の最終改正年についてみたものです。全体では、平成22年以降に改正した管理組合が『58.9%』です。

管理規約の最終改正年

現在の管理規約の認知状況

この調査は、現在の管理規約の認知状況についてみたものです。全体では、「よく知っている」が『20.0%』、「だいたい知っている」が『71.4%』で、合計『91.5%』の区分所有者が認知しています。

良く知っている だいたい知っている 知らない 規約はない 不明
20.0% 71.4% 8.0% 0.1% 0.5%

現在の管理規約の認知状況

購入時の管理規約の通読状況

この調査は、購入時の管理規約の通読状況についてみたものです。全体では、「ほとんど読んだ」が『14.8%』、「大まかに読んだ」が『36.4%』、「軽く目を通した」 が『30.5%』で、合計『81.6%』の区分所有者が管理規約を読んでいます。取得時期別では、取得時期が新しくなるほど管理規約を通読した割合は高くなる傾向にあり、 平成17年以降で『86.2%』です。入居時維持管理別では、共用部分の維持管理に対する考慮の程度が高いほど管理規約を通読した割合が高くなっています。

ほとんど読んだ 大まかに読んだ 軽く目を通した 読まなかった 管理規約が なかった 不明
14.8% 36.4% 30.5% 14.4% 3.1% 0.9%

購入時の管理規約の通読状況

マンション標準管理規約への準拠状況

この調査は、マンション標準管理規約への準拠状況についてみたものです。全体では、「改正後の標準管理規約に概ね準拠している」が『48.4%』と最も多く、つぎに「改正前の 標準管理規約に概ね準拠している」が『35.4%』となっています。「全く準拠していない」は『2.3%』です。

改正後の標準管理規約に概ね準拠している 改正前の 標準管理規約に概ね準拠している 改正後の標準管理規約に 一部準拠している 改正前の 標準管理規約に一部準拠している 全く準拠していない 不明
48.4% 35.4% 3.1% 6.3% 2.3% 4.4%

マンション標準管理規約への準拠状況

マンション標準管理規約改正の認知状況

この調査は、マンション標準管理規約の平成23年改正の認知度についてみたものです。全体では、「改正された標準管理規約を知っている」が『48.8%』、「標準管理規約のことを知ら ない」が『33.4%』となっています。形態別では、「標準管理規約のことを知らない」は、単棟型が『35.1%』、団地型が『25.9%』となっています。

改正された標準管理規約を知っている 改正前の標準管理規約を知っている 標準管理規約のことを知らない 不明
48.8% 9.2% 33.4% 8.7%

マンション標準管理規約改正の認知状況

マンション標準管理規約の認知状況

この調査は、平成23年7月改正のマンション標準管理規約の認知状況をみたものです。全体では、「よく知っている」が『6.1%』、 「だいたい知っている」が『20.6%』で、合計『26.8%』の区分所有者が知っています。一方、「名前ぐらいは聞いたことがある」が『32.1%』、「全く知らない」が『39.8%』となっています。

よく知っている だいたい知っている 名前ぐらいは聞いたことがある 全く知らない 不明
6.1% 20.6% 32.1% 39.8% 1.3%

マンション標準管理規約の認知状況

                          

こちらからご確認ください