【マンション総合調査】[役員][理事][監事][任期][改選人数][選任方法]

解説任期改選人数選任方法人数監事経験就任規約
役員の任期をみると、「1年」が『59.6%』と最も多く、つぎに「2年」が『35.4%』となっています。そして、役員の改選人数についてみると「全員同時期に改選」が『59.2%』、「半数ごとの改選」が『24.7%』となっています。マンションの規模が大きくなるほど「全員同時期に改選」の割合が低くなる傾向にあります。また、役員の選任の方法としては、「順番(輪番)」が『72.7%』、「立候補」が『32.3%』となっています。

役員の任期

この調査は、役員の任期についてみたものです。全体では、 「1年」が『59.6%』と最も多く、つぎに「2年」が『35.4%』となっています。

1年 2年 3年以上 特に定めはない 不明
59.6% 35.4% 1.1% 2.5% 1.5%

役員の任期

役員の改選人数

この調査は、役員の改選人数についてみたものです。全体では、「全員同時期に改選」が『59.2%』、「半数ごとの改選」が『24.7%』となっています。総戸数規模別では、総戸数規模が大きくなるほど「全員同時期に改選」の割合が低くなる傾向にあります。

全員同時期に改選 半数ごとの改選 その他 不明
59.2% 24.7% 11.3% 4.9%

役員の改選人数

役員の選任方法

この調査は、役員の選任方法についてみたものです。全体では、「順番」が『72.7%』、「立候補」が『32.3%』となっています。総戸数規模別では、「501戸以上」で、 「立候補」が 『87.5%』となっています。単棟型と団地型を比較すると、「立候補」の割合は、単棟型が『27.6%』、団地型が『47.0%』で、団地型が高くなっています。

立候補 推薦 抽選 順番 その他 不明
32.3% 22.8% 9.4% 72.7% 5.4% 2.1%

役員の選任方法

役員(理事)の選任及び理事の人数

この調査は、役員 (理事) の選任状況と理事の人数の分布についてみたものです。全体では、『99.3%』の管理組合で役員 (理事) を選任しています。理事の平均人数は『6.1人』です。総戸数規模別では、総戸数規模が多くなるほど理事の平均人数が多くなっています。形態別では、単棟型のうち5階建以下で『2〜3人』が、6〜19階で『4〜5人』が、「20階建以上」で『10〜15人』が最も多くなっています。理事の平均人数は、単棟型が『5.0人』、団地型が『9.9人』となっています。

選任している 選任していない 不明
99.3% 0.1% 0.6%
1人 2~3 4~5 6~7 8~9 10~15 16~20 21~25 26~30 31人以上 不明
2.1% 24.2% 31.6% 14.8% 10.0% 12.8% 2.1% 0.7% 0.3% 0.1% 0.6%

役員(理事)の選任及び理事の人数

役員(監事)の選任及び監事の人数

この調査は、役員 (監事)の選任状況と監事の人数の分布についてみたものです。全体では、『99.3%』の管理組合で役員 (監事) を選任しています。監事の平均人数は1.3人です。 総戸数規模別では、200戸以下で「1人」の割合が最も高く、201戸以上で「2〜3人」の割合が最も高くなっています。形態別では、団地型のうち4〜5棟以上で「2〜3人」が「1人」を上回っています。監事の平均人数は、単棟型が『1.2人』、団地型が『1.6人』となっています。

選任している 選任していない 不明
99.3% 0.1% 0.6%
1人 2~3 4人以上 不明
75.6% 19.8% 1.2% 2.6%

役員(監事)の選任及び監事の人数

管理組合の役員の経験

この調査は、管理組合の役員の経験についてみたものです。 全体では、「現在、理事長以外の役員を務めている」が『57.1%』、「現在、理事長を務めている」が『23.0%』となっています。

現在、理事長を務めている 現在、理事長以外の役員を務めている かつてこのマンションの役員を務めたことがある 他のマンションで役員を務めたことがある 役員の経験はない 不明
23.0% 57.1% 17.5% 1.8% 2.7% 4.6%

管理組合の役員の経験

管理組合の役員就任への対応

この調査は、現在役員を務めていない区分所有者について、役員への就任要請があった場合の対応についてみたものです。全体では、「順番が回ってきたら引き受ける」が『47.3%』 (不明を除くと62.2%) と最も多く、「引き受けない」は『5.7%』(不明を除くと7.4%) となっています。年齢別では、「80歳以上」について「引き受けない」が『18.2%』(不明を除くと28.6%) となっています。

快く引き受ける 順番が回ってきたら引き受ける 他になり手がいなかったらやむを得ず引き受ける 引き受けない 不明
13.3% 47.3% 9.7% 5.7% 24.0%

管理組合の役員就任への対応

管理組合の役員就任を引き受けない理由

この調査は、管理組合の役員就任を引き受けない理由についてみたものです。全体では、「高齢のため」が『30.4%』と最も多く、つぎに「仕事等が忙しく時間的に無理だから」が『23.2%』となっています。 年齢別では、70歳代〜80歳以上について「高齢のため」が『72.2%』、30歳代〜40歳代の「仕事等が忙しく時間的に無理だから」が『40.0%』となっています。

面倒くさいから 何をしらたよいかわからないから あまり関心がないから 引き受けない人と比べて損だから 仕事等が忙しく時間的に無理だから 本人、家族に病人がいる等の事情があるから 高齢のため 前回引き受けた時嫌な思いをしたから その他 不明
8.9% 8.9% 7.1% 1.8% 23.2% 10.7% 30.4% 3.6% 10.7% 3.6%

管理組合の役員就任を引き受けない理由

管理規約において選任できる役員の範囲

この調査は、管理規約において選任できる役員の範囲についてみたものです。全体では、「居住の組合員」が『92.6%』、「居住組合員の同居親族」が『20.4%』、「居住していない 組合員」が『18.9%』、「賃借人」が『3.3%』となっています。完成年次別では、完成年次が古くなるほど「居住していない組合員」の割合が高くなる傾向にあります。また、総戸数規模別では、総戸数規模が大きくなるほど「居住組合員の同居親族」の割合が高くなる傾向にあります。形態別では、単棟型と団地型を比較すると、「居住組合員の同居親族」の割合は、単棟型が『16.2%』、団地型が『34.4%』で、団地型が高く、「居住していない組合員」の割合は、単棟型が『 20.4%』、団地型が『14.1%』で、単棟型が高くなっています。

居住の組合員 居住していない組合員 居住組合員の同居家族 賃借人 専門家 管理会社社員 その他 不明
92.6% 18.9% 20.4% 3.3% 0.2% 0.3% 1.9% 3.0%

管理規約において選任できる役員の範囲

                          

こちらからご確認ください