【マンション総合調査】[理事会][開催数][監事の出席][専門委員会]

解説開催状況監事の出席専門委員会の有無種類
理事会を「月に1回程度開催している」が『48.5%』と最も多くなっており、約半数のマンションで理事会を毎月開催しています。また、専門委員会を設置しているが『30.3%』となっており、その種類は「大規模修籍や長期修籍計画に関する委員会」が『83.4%』つぎに「規約・細則の制定や見直しに関する委員会」が『19.2%』となっています。

理事会の開催状況

この調査は、理事会の開催状況についてみたものです。全体では、「月に1回程度開催している」が『48.5%』と最も多く、つぎに「2ケ月に1回程度開催 している」が『20.7%』となっています。完成年次別では、完成年次が古くなるほど「月に1回程度開 催している」の割合が高くなる傾向にあります。総戸数規模別では、総戸数規模が大きくなるほど「月に1回程度開催している」の割合が高くなっています。

月1回 2ヶ月1回 3ヶ月1回 半年1回 年1回 ほとんど開催してない 開催したことはない 不明
48.5% 20.7% 17.4% 6.2% 3.0% 1.4% 0.1% 2.7%

理事会の開催状況

理事会への監事の出席状況

この調査は、理事会への監事の出席状況についてみたものです。全体では、「常時出席している」が『83.0%』と最も多くなっています。完成年次別では、完成年次が新しくなるほど「常時出席している」の割合が高くなる傾向にあります。

常時出席している 議案の内容により出席している 出席していない 不明
83.0% 8.3% 5.9% 2.9%

理事会への監事の出席状況

専門委員会設置の有無

この調査は、専門委員会の設置の有無についてみたものです。全体では、「設置している」が『30.3%』、「設置していない」が『66.4%』となっています。完成年次別では、「設置している」は「昭和44年以前」が『59.0%』と最も高く、つぎに「昭和50年〜54年」が『49.7%』となっています。総戸数規模別では、総戸数規模が大きくなるほど「設置している」の割合が高くなっています。形態別では、「設置している」の割合は、単棟型は階数が多くなるほど高くなっています。単棟型と団地型を比較すると、「設置している」の割合は、単棟型が『22.8%』、団地型が『55.6%』 で、団地型が高くなっています。

設置している 設置していない 不明
30.3% 66.4% 3.4%

専門委員会設置の有無

設置している専門委員会の種類

この調査は、設置している専門委員会の種類についてみたものです。全体では、「大規模修籍や長期修籍計画に関する委員会」が『83.4%』と最も多く、つぎに「規約・細則の制定や見直しに関する委員会」が『19.2%』となっています。形態別では、単棟型と団地型を比較すると、団地型は、単棟型に比べ各委員会の設置率が高くなっており、「規約・細則の制定や見直しに関する委員会」の割合は、単棟型が『9.9%』、団地型が『31.7%』、「コミュニティ形成に関する委員会」の割合は、単棟型が『6.3%』、団地型『14.7%』となっています。

大規模修繕や長期修繕計画 規約・細則の見直し 修繕積立金の運用 防災 コミュニティ形成 建替え その他 不明
83.4 % 19.2 % 8.2 % 18.2 % 9.9 % 5.7 % 17.3 % 1.7 %

設置している専門委員会の種類

                          

こちらからご確認ください