標準管理規約

区分所有法は、マンションのルールについて、最小限の一般的な事項を定めるにとどまっており、区分所有者は、自ら管理規約を作成することによって、マンション内のルールを定める必要があります。そこでマンションの規約作成にあたっての参考になるように公表されたのが、マンション標準管理規約です。 マンション標準管理規約には、単棟型、団地型、複合用途型の3つのタイプのモデルが定められています。

マンション標準管理規約及び同コメント(最終改正:平成23年7月)国土交通省

このカテゴリー内で検索